サイバー攻撃 ID

サイバー攻撃

日本でも、サイバー攻撃が増えていますね。
一日に怒るサイバー攻撃の数は、驚くような数字に上るようです。
日本だけではなく海外からも攻撃も多く、常に危険との隣り合わせという状態です。
国としては、サイバー攻撃からの防衛に巨額の資金を投じています。
私たちも、同じ金額でとまではいかないものの、
それなりの対策を講じることことは必要でしょう。

 

サイバー攻撃でID盗む

サイトへのサイバー攻撃で、他人のIDやパスワードを盗む犯罪が増えています。
警視庁サイバー犯罪対策課は、不正アクセス禁止法違反容疑で住所不の20歳の無職の男を再逮捕しました。

この男は、不正に入手した個人情報でショッピングサイトにログインし勝手に携帯電話を買ったとされています。
同法違反や詐欺などの容疑ですでに逮捕、起訴されています。
容疑を認めており、「転売目的だった」と供述しているそうです。
およそ1500万円分の買い物をしたとみられる。

再逮捕の容疑としては昨年11月22日から24日の間、
セキュリティーの低い会員制サイトにサイバー攻撃し、約2千件のIDとパスワードを得たとしています。

 

サイバー攻撃の二次被害

この事件、本当に転売目的での携帯電話の購入かどうか、疑わしいところです。
オレオレ詐欺などの特殊詐欺に携帯電話が使われることが多く、
何らかの二次目的が隠されている可能性が考えられます。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼はアイ総合コンサルタントへ。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 


 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市