家族トラブル 介護トラブル

家族トラブル

家族トラブルでお困りではありませんか。
自宅で介護を続けることは、とても大変なことです。
精神的にも身体的にも金銭的にも大変なことなのです。
家族への危害を察知して、家の中に盗聴器や防犯カメラを設置する方もいます。
また、介護のために家に入る人物の行動把握にもこれらは使われています。
長年続く両親の介護を任せっきりにしていませんか?

 

家族トラブル 介護トラブル

義理の母親の両手足を縛って放置したとして、49歳の介護士の女が逮捕されました。
事件は4日の夜、高知県いの町で起こりました。
容疑者の自宅で同居していた82歳の義理の母の両手足を粘着テープやひもで縛った疑いが持たれています。
被害者の54歳の長男からの通報で救急隊員が駆け付けたところ、
布団の上で縛られ、呼吸をしていない状態の被害者が見つかりました。
搬送先の病院で死亡が確認されたということです。
容疑者は「おむつを替えようとしたら暴れた」と話しており容疑を認ています。
また死亡した女性の体には複数のあざがあったということも分かっていますです。

 

介護トラブル 家族トラブルの解決はアイ総合コンサルタント

介護が背景のトラブルは年々増えています。
家族が介護を行う場合も、
介護支援などで人が入る場合も
どちらもトラブルが起こりやすいのです。
暴力的な問題だけではなく、家に第三者が入ることで物が無くなるなどの被害も起こっています。
家族が気付いた時には、預金がほぼゼロになっているケースもあります。

盗聴、盗撮、電磁波測定調査は、アイ総合コンサルタントご依頼ください。

 

 


 

Follow me!

次の記事

不審者情報