防犯カメラ 事件の真相

防犯カメラ 事件の真相

事件を未然に防ぐことは大切です。
起きた事件の真相を追求することも大切です。
どちらが重要かと言えば、未然に防ぐことでしょう。

 

多摩川河川敷 男性の遺体 川崎市

神奈川県川崎市の多摩川河川敷で20日、若い男性が殺害された遺体が見つかりました。
この事件で、殺害されたのは川崎市の中学1年の男子生徒とみられています。

川崎市の多摩川河川敷で、若い男性が首を切られるなどし殺害されていました。しかも、衣服を身につけていない状態で見つかったというのです。警察は殺人死体遺棄事件として現場周辺で凶器などの捜索を行っているということです。

殺害された男性は身長156センチで、警察は中学生とみて身元の確認を行っていました。結果、殺害されたのは13歳で川崎市にある中学校に通う中学1年の男子生徒とみられると言うことです。

遺体の状態から、殺害されたのは遺体発見のおよそ4時間前の20日午前2時ごろとみられています。
警察は現場周辺の防犯カメラの映像を分析し、また男子生徒の交友関係なども調べています。

 

防犯カメラ 監視カメラ

街に出ると、いたるところに防犯カメラが設置されている時代です。
一般家庭にも設置されることもあります。

事件の真相が早く解明されることを願っています。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼はアイ総合コンサルタントへ。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。