病院で盗撮

病院で盗撮被害

勤務先での盗撮は、病院に限らず事務所でもショッピングモールやスーパーでも、百貨店でも起こります。
会社側、病院側の危機管理の甘さ、従業員教育の行き届いていない状況にも問題があるのかもしれません。

 

レントゲン技師が看護師を盗撮

勤務先の病院で看護師のスカート内を盗撮したとして、レントゲン技師が逮捕されました。
北海道警札幌東署は迷惑防止条例違反容疑で逮捕された54才のレントゲン技師は札幌市東区の病院で、51歳の女性看護師のスカート内を撮影した疑いで現行犯逮捕されました。
「スカートの中に興味があった」と容疑を認めているそうです。
この容疑者はサンダルの中に小型カメラを仕込んでおり、診察室で足を突き出す不審な動作に事務員が気付いて取り押さえられました。病院側から「同容疑者が変な動きをしている」と相談もあったようです。

 

盗撮犯はよく考えている!盗撮問題はアイ総合コンサルタントへご依頼ください。

病院内での盗撮行為は、同僚だけに向けられるものとはとても思えません。
患者をはじめ病院内に出入りするすべての者に対する被害の可能性が指摘されます。
上記はサンダルにカメラが仕込まれており、すれ違うすべての者を対象に犯行が行われていたのではないでしょうか。
レントゲン技師のこの迷惑行為、余罪があるのではないかと疑問が残ります。
盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定はアイ総合コンサルタントへご依頼ください。
会社の会議室や更衣室などの調査依頼もお受けしています。
秘密厳守でお客さまからお喜びの声を頂いております。

 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市