電子マネー詐欺

詐欺の手口

次々と新しい詐欺が行われています。
被害に遭わないようにするためには、どのようなことに注意を行えばよいのでしょう。
不審を感じたら、一人では対応しないことも重要です。
アイ総合コンサルタントへご相談ください。

 

電子マネー 詐欺

「7千万円を譲る」などとウソのメールを送り付け、必要な費用の名目で電子マネーをだまし取ったとして逮捕者が出ています。
警視庁と、北海道や千葉など12道県警の合同捜査本部は、詐欺の疑いで東京都港区芝浦会社役員の36歳の男ら1都3県の男女34人を逮捕したそうです。
2012年以降、全国で数億円を詐取したとみられ、捜査しているのです。
3月、長崎県佐世保市の51歳の男性に「7千万円を譲ります。ビットキャッシュで決済する必要があります」などとメールを送りつけ、手続きに必要な経費の名目で、電子マネー2千円分をだまし取った疑いで逮捕されました。

 

詐欺の戦略

詐欺の戦略に負けてはなりません。次々と新しい手口で金銭を搾取する者に屈してはならないのです。
大きな金銭を搾取するために、小さな詐欺を延々と行う者もいれば、巨額の詐欺被害に一人で遭う被害者もいます。
諦められない気持ちも分かりますが、取り返すためにも時間と費用がかかることも考えましょう。

 

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼はアイ総合コンサルタントへ。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 


 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市