一人暮らしの女性の方へ

春は、引っ越しの時期ですね。
今年は増税前の駆け込み需要と重なって引っ越し業者は大忙しのようです。
賃貸物件にお住まいの方これから引っ越し予定の方は、盗聴調査をご依頼ください。

また、女性の一人暮らしの方は必ず盗聴器と盗撮器の調査を行って下さい。

前の住人の盗聴器が残っている事があります。

部屋が空くたびに調査を行う不動産会社は少なく、大半はいつ仕掛けられたのか分からない盗聴器の発見に驚き困惑し、トラブルが起こります。

荷物の少ない状態の部屋は、調査を行うのには絶好のチャンスです。費用も抑えられますよ。
実際に生活が始まると荷物は必ず増えます。電化製品も入ってくるので、自分で持ち込んだんじゃないかと疑いをかけられる事も・・

トラブルを未然に防止する為には必要な調査です。
良心的な不動産業者の場合は、契約時に盗聴調査を進める所もあります。

また、安心物件としてのお墨付きとして、他の物件との差別化を図る為に予め盗聴器や盗撮器の調査を住ませている物件もあります。

女性の一人暮らしの方は、特に自分を守るセキュリティーとしても定期的に盗聴盗撮調査を行っている方も増えています。

また、大切な機密を扱う会社も定期調査を行っていますよ。
盗聴器や盗撮器は誰でも簡単に購入出来ます。

また、仕掛けたからといって警察に行っても何の対応もとってもらえないのが現実です。