日本企業の情報 韓国企業に漏れる

日本企業の機密企業盗聴被害
日本企業の技術を守る

日本企業の機密

なかなか表に出ない企業の情報漏えい問題ですが、日本企業の半導体の技術が韓国企業に漏れてしまったことが大きな話題となりました。
他人事ではありません。膨大な資金を費やして手に入れた、いわば企業の命である技術がこともあろうか海外企業へ持ち出されたのです。
企業スパイとも取れる悪意ある行為です。研究に携わる技術者は、いつでもコピーし外に持ち出せる環境に置いてはなりません。
日本の産業が衰退する裏には、このような情報漏洩が少なからず関与しているのです。
この様な情報漏洩を放置してはなりません。企業の経営者は、従業員、取引先の子会社にも危機管理対策を行わなければ大きな損害を被ることになってしまうのです。

日本における技術、技術者の企業情報の漏洩問題は公な問題として表に出ることが少ない為野放しにしている経営陣もおりますが、一旦会社の機密や技術が他の会社に漏れてしまったら・・・ 長年苦労して開発してきた血と涙の結晶が一瞬でライバル会社が手にするのです。そうして手にいてた技術やノウハウが会社を豊かにします。一方で、情報を盗まれた会社は苦しい状況へと追い込まれることになるのです。

企業の情報漏洩問題は、アイ総合コンサルタントにお任せください。