企業情報 流出 姫路

企業情報 流出 姫路

情報の流出は、思わぬところで漏洩している可能性があります。
従業員の監督が必要です。
職場に携帯電話を持ち込ませないという企業もあります。
情報漏洩の問題は、漏らした本人を解雇するだけでは終わりません。
責任の追及まで行う必要があります。

 

軽率 姫路市 職員

兵庫県姫路市は16日、姫路市資産税課の19歳の女性職員がツイッター上に、なんと市内の企業から提出された固定資産税の申告書が含まれる画像を投稿していたと発表しました。
姫路市はこの職員に画像の削除を指示し、この企業にも謝罪したといいます。

姫路市によると、この職員は1月27日、庁舎内の机上で飲み物などをスマートフォンで撮影して投稿しました。
その際、整理中だった申告書類のうち、社名や資産取得価格などの一部が判別できる形で撮影された画像が投稿されており、
「ヨーグルトでお腹がぐるぐるなってますわ」などと書き込んでいたそうです。

この問題は今月16日、姫路市が外部からの指摘を受けて発覚しています。
職員は書類から情報が漏洩(ろうえい)する可能性を認識していなかったという軽率ぶりで、
「不用意な行動で市民の皆様にご迷惑をおかけして大変申し訳ない」と謝罪しているそうです。

この軽率な職員は昨年4月に採用され、同年10月に同課に配属されました。
辞令や自身の残業申請書類なども投稿していたといいます。

姫路市はこの職員の処分を検討しており、
「インターネット上での情報流出など再発防止のため、研修などで個人情報の管理を徹底する」と話しています。

 

甘い 公務員の責任追及

常日頃から、書類の内容が分かるような管理方法であることが明らかです。
この様な雑な取扱い下では、情報の管理が出来ているなど到底思えません。
姫路市にお住まいの方は気の毒です。
責任の追及は出来るのでしょうか。
ベネッセの問題を思い出します。
他の市町村でもあり得ることで、様々な情報の管理が徹底されていないことでしょう。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼はアイ総合コンサルタントへ。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 


 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市