情報漏洩!警察官

警察官の情報漏洩!

人間ですから、ミスをすることはあります。
完璧ではありません。
だからといって、犯したミスが許されることではありません。
警察が入手している情報は、漏洩されないことを基本としているはずです。
しかし故意に漏らされることもあれば、ミスで外部に漏れることも起こっています。

 

 

元巡査部長に有罪判決! 静岡

元巡査部長が情報漏洩で懲戒免職になりました。職務上知り得た個人情報を暴力団関係者に漏らしたと言うことです。情報管理システムを使い、個人情報を電話で漏らしたと言うことです。
また、ドラッグストアでごま油など5千円相当を万引きしています。
地方公務員法違反罪と窃盗罪に問われた元巡査部長の被告(36)は、静岡地裁で「警察官の自覚と倫理観を著しく欠いた悪質な犯行」として、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡されました。

裁判官は「警察官としての立場を顧みずに当時暴力団員の依頼により、度々、秘密情報を漏示し、常習性も顕著に認められる」と述べました。
また、懲戒免職後に万引したことについては、「鬱憤を晴らす目的で犯行に及んだと供述しているが、そのような窮地は自らが招いた結果である」と厳しく指摘しています。

 

他人ごとではない情報の漏洩!貴方の会社も・・・

いくら会社や企業側が情報漏洩対策をうたっても、社員教育が行き届いていないと問題は起こります。
今年はベネッセの問題が大きくニュースでも取り上げられましたが、
これ以外にも情報漏洩の問題は多く起こっています。
とくに、規模の小さな会社や、病院、店舗などでは日常的に情報の漏洩が行われているも係らず、問題を把握することさえも出来ていないのが現状ではないでしょうか?
病院での情報漏洩は、個人の病名も公になります。

インターネットを使い外部の人間が操作することもありますが、これらの情報漏洩は、その場所に出入りが可能な人物が行うことが最も多いのです。つまり、社員が行うことが多いと言うことです。
貴方の会社は大丈夫ですか?
アイ総合コンサルタントへご相談ください。

 

 


 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市