名簿持ち出し事件 個人情報流出被害 大阪

名簿持ち出し事件 個人情報流出被害 大阪

個人情報を人が管理できるものでは無いのではないでしょうか。そう思わされる事件が大阪で起こりました。これからマイナンバー制度が始まるようですが、この制度で個人情報の管理が出来るとは思えない、そういった不安の声が多く寄せられます。個人情報の漏洩問題は、盗聴トラブル解決110番へご相談ください。

 

堺市全有権者68万人分の名簿持ち出し 大阪

堺市会計室の59歳の男性課長補佐が外郭団体非常勤職員の約1千人の名簿をインターネットのレンタルサーバーから流出させました。
この問題で、堺市は13日、課長補佐が市の全有権者にあたる約68万人分の名簿などを持ち出し、自宅のパソコンに一時保存していたことを発表しました。
有権者名簿は平成23年11月段階のもので名前や生年月日、住所、異動年月日などが含まれていたようです。
外部への流出は確認されていないようです。

また外郭団体職員の名簿とは別に、投開票所関係者や郵便投票者や不在者投票者など市民約560人分の個人情報が同じレンタルサーバーから外部に流出していたことも新たに判明しました。インターネットサイトに一部がマスキングされて掲載されており、市が調査を進めているそうです。

 

電磁波 盗聴 盗撮 ストーカー対策 思考盗聴

盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼は、盗聴トラブル解決110番へ。
土日祝日の調査もご相談ください。

トラブルの解決もご依頼ください。
※無料相談はしていません。

ストーカー、職場トラブルや宗教トラブルのご相談も増えています。

 


 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市