ファン・ハール監督の盗聴調査

ファン・ハール監督の盗聴調査

情報の漏洩は、警戒するに越したことはありません。
企業や事務所だけではなく、個人の情報も漏洩対策を行いましょう。
盗聴や盗撮は、だれでも行うことが出来る行為です。
あなたの情報管理は大丈夫でしょうか。

 

ファン・ハール監督の警戒心

マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督がカメラ付きラジコン飛行機などによる練習場の偵察を防止するため、セキュリティ会社にトレーニング場上空の警備を要請したとが分かりました。
ファン・ハール監督は情報漏洩を防ぐために警戒心をむき出しにしているようです。

ライバルクラブのマンチェスター・シティや、リバプール、アーセナルが、無人偵察機を飛ばすとは思わないが、非公開で警備された練習中のチームを誰かが上空から盗撮しないとも限らないと関係者が説明しているそうです。

また、ファン・ハールはかなり特殊な戦術を適用しているので、できる限り秘密にしたいと思っているようです。
無人飛行機は100ポンドで購入できる。操作も簡単で、ピッチ上を飛ばすことは容易だと思う。
無人飛行機にはカメラを付けることは簡単だし、選手の会話もキャッチできる。それは球団にとって恥ずかしい事態になる可能性もあると話しているようです。

2005年には、スタジアムツアーの参加者がロッカールームに盗聴器を仕掛けた例があります。
当時のアレックス・ファーガソン監督の試合前のインタビューが盗み聞きされていた可能性があったのです。

 

漏れた情報を回収することは難しい

外部に漏れた情報を回収することは大変難しく、予防に力を注いだ方が有効でしょう。
情報を漏洩させないことは、自らを守ることにつながります。
企業機密は会社を守り、家庭の情報は家族を守るのです。
情報漏洩対策はアイ総合コンサルタントへご依頼ください。
盗聴器発見調査、盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼はアイ総合へどうぞ。

 


 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市