企業の情報漏洩 多いのは?

企業の情報漏洩 多いのは?

企業における情報管理は、会社の義務です。
会社の情報と一言で表現しても、あらゆる資料が外部のものにとっては情報です。
顧客や社員の住所や年齢などの個人情報から、技術や製作工程、また収支報告やセキュリティーに関するものまでありとあらゆるものを管理しなくてはなりません。

 

どうやって漏れるの?社内機密

社内には大事な情報が溢れています。すぐさま廃棄するようなものから、長年保管するものまで様々です。
盗聴器や盗撮器を使って情報を盗まれることもあれば、あろうことか社員が情報を漏らしたり、売買するケースも起こっています。
情報をもって、会社を設立したり、ライバル会社に転職する者もいます。
この様な問題は、思いのほか多く、会社の信頼にも係る問題の為、公になることは少ないのです。
終身雇用制度は崩壊し、愛社誠心よりも個人主義に重きを置く現代だからこそ増える問題とも言えるでしょう。

 

社内情報管理はアイ総合コンサルタントにお任せください。

企業の情報管理は、会社の義務です。
情報漏洩対策は、多くの経営者が抱える問題です。
一度情報を抜かれた経験のある会社の経営者からは、「人間不信になった。」「何を信じてよいのか分からない・・・」といった声を聴くこともあります。
経営者は、いわば孤独な存在で弱みをなかなか人に話せないものです。
一度弱みを見せることで、脅迫や恐喝のネタにされることもあるからです。

アイ総合コンサルタントでは、多くの企業の経営者をはじめ、個人サロンや個人商店を経営するオーナー様からのご依頼も多く寄せられます。
盗聴・盗撮の調査から、情報漏洩トラブルの解決、危機管理対策、コーチングまでお客様のご要望に沿えるようにしております。
秘密厳守で安心頂いております。
ご相談は、今すぐお電話ください。フリーダイヤルで24時間 365日お電話いただけます。

 

 

 


関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市