効果無しグッツ

効果無し グッツ

窓ガラスフィルム「断熱効果に根拠なし」 措置命令へ
窓ガラスに貼ると「夏は涼しく、冬は暖かい部屋になる」というシーグフィルムという商品が「断熱効果に根拠なし」として措置命令が出されました。
家庭や公共機関などでも広く使われているものです。
しかし、この商品がうたう断熱効果に根拠がないことが消費者庁の調べでわかりました。

 

詐欺 グッツ

東京都文京区のフィルム製造メーカー「翠光トップライン」が作る断熱フィルム「シーグフィルム」に措置命令が出されました。
翠光トップラインは、窓に貼るだけで「冷暖房効率が30%から40%アップ」と高い断熱効果を強調して販売していましていたものです。
しかし、消費者庁がメーカー側に説明を求めたところ、この断熱効果の十分な根拠が示されなかったというのです。
そこで消費者庁が景品表示法違反で措置命令を出す方針を固めたのです。
窓ガラスに貼るだけで高い断熱効果などが得られるとうたい、大学や公共機関も納入し利用されています。

「シーグフィルム」は、1平方メートルあたりの価格が工事費込みで1万5000円の価格帯です。断熱効果に加え91%の高い透明度が人気だったと言うことですが、効果無し商品です。

 

助成金 詐欺

メーカーの系列会社は省エネ対策の助成金についての情報をホームページに掲載していたようです。
フィルム購入の助けになると紹介していたことから、詐欺まがいの販売方法だと言う声も上がっています。

断熱効果や紫外線対策で一般家庭にも広がる窓ガラス用フィルムですが、ほかの商品に関しても明らかにする必要があるでしょう。

 
盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼はアイ総合コンサルタントへ。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。