脅迫メール

脅迫 メール

元交際相手から脅迫メールが届いたら、どうしますか?
その相手が、不倫相手であったり、出会い系サイトで知り合った相手なら、友人に相談することも難しいでしょう。
そもそも。脅迫されるにはそれなりの理由があることが多く、脅迫されるネタを相手が持っていることがあります。二次被害の危険性もあるので、相手の要求に応じてしまう人もいます。
しかし、相手の要求に応じたからと言って解決する問題ではないのです。

 

女性に脅迫メールや卑わいな手紙

茨城県警は14日、水戸署地域課巡査部長の58歳の男を脅迫とストーカー規制法違反の疑いで逮捕しました。

警察の発表によると、この容疑者は1月から3月、元交際相手の58歳の女性に
「写真をばらまく」などのメールを送ったり、卑わいな内容の手紙を郵送したりしたそうです。
また、この男は女性の自宅周辺でつきまとうなどした疑いももたれています。
警察の調べに対し、「話し合いたかった」などと話しているようです。

茨城県警の首席監察官は、「誠に遺憾。捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とコメントしています。

 

付きまとい 嫌がらせ 画像脅迫

ばら撒かれると困るような画像を撮られてはいけません。リベンジポルノ被害も増えています。交際関係を解消する時は、話し合うことも重要ですが、相手によっては話にならないこともあるかもしれません。そういった場合は、第三者を介しての話し合いを試みることも必要でしょう。男女トラブルの解決は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼はアイ総合コンサルタントへ。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 


 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市