LINE乗っ取り 個人情報

LINEトラブル 個人情報

無料通信アプリのLINEで他人のアカウントを乗られた問題が起こっています。
LINEをのっ取った者が、友人に成りすまして電子マネーを購入させるなどの被害が起こっているのです。
5月~10月末までに全国で少なくとも3718件発覚しています。これによる被害総額は1億円以上と推計されているのです。

 

LINEを悪用する 個人トラブル

電子マネーのプリペイドカードをコンビニ店で買ってきてと求められるという被害が横行しています。
LINEアカウントのIDとパスワードを入手した犯人が、本人になりすまし、
連絡先に登録されている友人らにメッセージを送信すると言うものです。
だまされてカードを購入すると、続いてカードに記載された暗証番号をLINEで送るよう指示されます。
暗証番号が分かれば、カードの金額分をネット上の買い物などで使えるようになると言うものです。

LINEによる、国内でこうした詐欺の被害が確認されたのは今年の5月からだといいます。

 

SNS乗っ取り問題 個人情報が盗まれる

個人情報の管理は大変重要です。
なりすましによる者からの嫌がらせで、友人とのトラブルが勃発するなどのトラブルが起こっています。
振られた元交際相手に復讐するためにSNSのIDを乗っ取り嫌がらせされることもあります。
メールアドレスも乗っ取られることがあります。
個人トラブルと、乗っ取りの問題が複雑に絡み合っている場合は、
その裏に隠されたトラブルが起こっていることが予測されます。

 


 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市