情報漏洩と名簿屋!

情報漏洩と名簿屋!

ベネッセの大量個人情報流出事件から名簿屋の存在を誰もが知ることになりました。
もちろん、以前から個人情報が売れる事、買う者がいる中で闇のビジネスとして横行していた名簿屋の存在ですが、
あまり耳にすることも無かったかもしれません。
しかし、名簿屋もビジネスです。企業に電話やメールで営業をしているのも現状です。
ネットで検索すると、数々の名簿屋の存在が分かるものです。

 

 

名簿屋が書類送検!

出会い系サイトを運営する会社にメールアドレスを提供したとして、名簿屋が書類送検されました。
警視庁サイバー犯罪対策課と北海道警は21日、名簿業者「O.P.Z」(豊島区)の社長ら2人と、法人としての同社を書類送検し、いずれも容疑を認めているそうです。
この会社は求人や懸賞目的の偽サイトを運営しメールアドレスを収集していました。
2012年10月以降、出会い系サイト運営会社など約60社に対し約16億8000万件のメルアドを販売しています。
そして約1億7000万円を稼いでいたと見られています。

 

 

情報の売り先!名簿屋の存在!

個人情報は、多くの会社で顧客情報として管理され、
その集積は外部に出ないことを前提に管理されています。
しかし、内部の人間であれば故意に持ち出すことが可能であることはベネッセの事件でも明らかになりました。
そして、この名簿屋のように個人情報を売るために収集している者もいます。
自分の情報を守るためには、情報を出さないようにすることが大事です。
しかし、今更それを極めようとするもの遅いのかもしれません。

 


 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市