無断撮影

無断撮影 詐欺

無断で撮影されたその場所が、詐欺に使われたら嫌ですよね。誰でもそれは嫌でしょう。
問題になって当然です。
まさか、テレビ業界でこのようなことが行われているとは信じがたい出来事が起こり、問題になっています。

 

やらせ被害 男性 「無断で撮影された」

NHKの報道番組「クローズアップ現代」に出演した男性が「やらせで、詐欺のブローカー役をさせられた」と訴えている問題が世間を騒がせているようです。
ブローカーの活動拠点として番組に出てきたビルの一室の借り主である40歳代男性が、大阪市内で記者会見を開いています。

問題になっている部屋の借り主は「部屋はブローカーと一切関係ない。知人にカギを貸している間に無断で撮影された」と語りました。

この問題になった番組の放送は昨年5月でした。
部屋はブローカーと多重債務者がやりとりをする場所として登場しています。
借り主によると、問題発覚後、知人に問いただすと、部屋を撮影用に使わせたことを認め、謝罪したといいます。

 

疑惑を晴らす 盗聴 盗撮 電磁波調査

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼は盗聴トラブル解決110番へ。
土日祝日の調査もご相談ください。
トラブルの解決もご依頼ください。
※無料相談はしていません。

 


 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市