無茶苦茶な議員の政務活動費騒動

無茶苦茶な議員の政務活動費騒動

最近、議員問題が多いと思いませんか?
しかも、本来の議員活動とは別の問題で世間を騒がせていることが残念です。

兵庫県西宮市選出の47才の議員(無所属)の話題がニュースを騒がせています。
不自然な政務活動費支出問題で、この県議が2013年度、政務活動費として切手代約176万円を支出していたことが、収支報告書の記載で公になりました。

 

 

号泣議員!泣いてごまかす大人げなさ・・・これで良いのか?

問題を起こした男性議員の収支報告書によると、この切手代は「事務費」の一部として、135回にもわたり合計でなんと約176万2700円を支払ったと記載されていたのが驚きです。

細かい内容では、3日連続して約2万9000円分ずつ購入したり、
1日3回に分けて買い足ししたり、今年2月はなんと切手代だけで月40万円近く使っている・・・。
誰が見てもおかしい内容です。神戸市内や大阪市内の金券ショップなどの領収書が添付されていたが、使い道の記載はなかったところに不信感は高まりますね。
金券ショップでは、切手だけではなく、商品券やクオカード、図書券なども購入できます。

他の県議らによると、後援会の会員らに県政報告などを送るなどの際は、郵便局に一括で代金を支払うのが普通であり、切手は使わないとのこと。
そもそも、170万円分もの切手を実際に郵送に使っているとはとても思えません。

 

政治と金の動き!いつの時代も起こる問題!でも、今回は・・・

号泣し、わめいて事を治めようとするのはもうやめにするべきですね。
政治家と金の動きは、昔からグレーゾーン。触れられても大丈夫なしたたかさが彼には無かったのでしょう。
こんな男に税金を何百万もかけるなど、もったいない・・・
ある女性は言います。「子育て支援を考えているなら、月に40万の金券ショップ代金を保育士2人雇う費用に使ってほしい・・・」
お金の使い方は、シビアです。

 

盗聴トラブルは、自分でも知らないうちに巻き込まれてしまうケースも少なからずございます。バレないようにするのが盗聴ですので非常に厄介です。盗聴でお困りの際は、一度盗聴を依頼してください。その決断が早期解決へと繋がります。現状を把握することで対応することが出来るのです。



 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市