画像センサー開発!

画像センサー開発!

ソニーは、自動運転車に搭載するカメラの部品として、専用の画像センサーを開発したことを明らかにしました。
現在、自動車に使われているものより、光の感度が約10倍高いそうです。
需要の拡大を見込んで、2015年後半に熊本工場(熊本県菊陽町)で量産を始める予定です。

アメリカのグーグルや国内の自動車大手が開発を進める自動運転車には、周囲を確認するためのカメラが5~6台搭載されるようで、画像センサーの世界シェアが1位のソニーは、市場拡大が見込まれる車載用でも首位獲得を狙っています。

 

盗撮被害に注意報!

ソニーの画像センサーもさることながら、盗聴器や盗撮器の性能も年々進化しています。
昔に比べると価格も比較的手ごろで、誰でも購入できるものになりました。
それゆえに、被害に遭わないように自己防衛することは否めないでしょう。
女性を脅かす盗撮器は、小型が進んでいます。仕掛けた場所から電波を使って外部に画像や映像を送ることも可能です。
その場にいなくとも画像や映像を撮れるのです。
着替えている場所や、浴場、トイレなどでも被害に遭う可能性があるのです。

 

こんな所で盗撮被害!外出するのが恐ろしい・・・

盗撮の被害に遭うのは、なにも家に仕掛けられた盗撮器だけではありません。
会社の更衣室や、ホテル、スーパーなどのトイレでも被害に遭う可能性はあります。
こういった盗撮は、一個人に対して何らかの恨みや固執的な感情で行われるのではなく、趣味で行われることが多いです。
ネット上で自分が持っている画像を交換したり、公のサイトにアップして楽しんでいる者もいます。
また、犯人の特定が容易ではないことも問題です。
会社などでは、内部の人間が行っていることもあり、当社に相談された企業では水面下での解決を希望されました。
一度撮られた画像や映像は、回収することも難しいでしょう。
早めの対応が必要な案件です。今すぐご相談ください。

 


関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市