思考盗聴

思考盗聴の対策方法

思考盗聴の対策方法 思考盗聴相談、思考盗聴調査のご依頼

思考盗聴 対策

思考盗聴でお困りの方は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
考えたことが外部に分かってしまう、思った事が知られてしまうことは、非常に迷惑な行為です。
目にしたものや、経験したことを知られるのは、日常生活そのものに侵入しているのと同じような事です。
生活だけではなく仕事にも支障をきたすケースがあります。情報漏洩につながることから仕事を辞めざるをえなかったと言う方もいます。しかし、第三者には分かりにくい思考盗聴の被害は、友人に話してもなかなか理解してもらえるものではありません。現状調査と共に根拠を証明する必要があるでしょう。

思考盗聴による誹謗中傷対策方法

思考盗聴による誹謗中傷対策方法

 

思考盗聴被害の例

思考を盗聴されるということは、なかなか第三者には理解しがたいことです。警察に行っても弁護士に相談に行っても根拠が無いために相手にされないことがほとんどです。
しかし、実際に思考盗聴の被害は多く、被害者の方から寄せられる苦しみは相当なものです。
仕事に関する情報も持ち出されることから、仕事にならないことを訴える方もいます。
しかし、だからと言って社会生活から逃げ出してはいけません。
解決に向けて取り組むことが必要です。

「サトラレ」の方もご相談ください。

思考盗聴による24時間監視

思考盗聴による24時間監視

 

30代 大阪府の女性
金融関係の仕事についていましたが、思考盗聴がきっかけで仕事に集中できなくなりました。どこにいても監視されているような状況では集中できないので、大きなミスを犯すよりはと思い自主退職することにしました。

20代 京都府の男性
工場で働いています。最近、自分の行動が外部に漏れているんじゃないかと感じる事が度重なり不思議に思っていました。だんだん、その確信が募ってきて思考を盗聴されていることに気が付きました。

30代 名古屋市の女性
交際していた男性との別れ話を持ち出したころから始まったと思います。以前は小さな声でしたが、放置しているとだんだんはっきり聞こえるようになってきました。たわいもない日常生活のことから、体をけなすような事をささやかれることもありイライラすることが多くなりました。

50代 神奈川県の男性
目立たない、おとなしい生活を送っていたのですが、数か月前から周囲で噂をされるようになりました。どこに行っても人が集まってくるようになり、行き先がばれているようです。何度も名前を繰り返し呼ばれることもあり、睡眠の妨げにもなります。

 

思考盗聴被害でお困りの方は、まずは現状調査からご依頼ください。
盗聴器の有無や盗撮器の確認、電磁波測定調査を行うことも必要です。

思考盗聴で思考を操られる 誘導される

思考盗聴で思考を操られる 誘導される

 

思考盗聴と音声送信

思考盗聴の被害を訴えている方の中には、思考盗聴と同時に音声送信を行われることもあります。
盗聴器と受信機がある可能性から、現状の調査は必須です。
音声送信と言っても被害者のみに聞こえるもので、第三者には聞こえないことも多く現状確認が難しい場合もあります。
また、音声の主が誰であるのかはっきりしている場合は、証拠収集を行う調査も有効です。
まずは、盗聴器発見調査と盗撮器発見調査、電磁波測定調査を行うとともにヒアリングも十分に行う必要があります。

また、音声送信を長期うけるうちに危険が伴うことも多くなる傾向にあります。自殺をそそのかされたり、家族や他人に危害を加えるように命令されることもあります。変危険ですので、早期対策が必要です。

思考盗聴による脅迫強要の解決方法

思考盗聴による脅迫強要の解決方法

兵庫県にお住まいの男性・・・思考盗聴被害に気付いたのは1年ほど前でした。自分にだけ聞こえる声で「殺してやる」「死ね」など言われる生活でした。警察にも相談しましたがろくに話も聞いてもらえませんでした。

愛知県にお住まいの女性・・・頭の中に話しかけられる3人の男女から嫌がらせを受けていました。近くで見ているようで、体のことをけなされたり、馬鹿にされたりしていました。「10キロ太らないと殺す」「風呂に入るな」などと強要されることもあり、とてもつらい経験でした。

大阪府にお住まいの男性・・・学生時代の同級生から嫌がらせを受けていました。「橋から飛び降りてみろ」など強要されれうこともありました。何人いるのかはっきりわかりませんでしたが10人ぐらい入れ替わりで嫌がらせをされていました。

岡山県にお住まいの女性・・・職場での嫌がらせが拡散して、24時間監視されているようでした。お風呂やトイレも見られている中での生活は、気がおかしくなりそうでした。

 

思考盗聴でお困りの方へ

思考盗聴でお困りの方は、アイ総合コンサルタントへご依頼ください。
思考盗聴や音声送信の被害には、始まるきっかけの出来事が隠されていることもあり時系列をはっきりさせておきましょう。音声送信により情報操作をされることもありますのでご注意ください。
思考盗聴の被害が長期に渡ってからご依頼いただくお客様の場合は、時系列があいまいになっている場合も多いので、気付いた時からこまめにメモを取るようにしておきましょう。

 

※無料相談はしていません。
※当社が現状調査をお受けしていない件でのご質問にはお答えしておりません。

盗聴トラブル解決110番お問い合わせは0120-007-808 全国対応可能 明朗会計 無料相談はしていません

盗聴トラブルの解決は、盗聴トラブル解決110番にお任せください。安心調査料金で依頼多数。

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市