危険

悪質な危険行為

Jリーグで危険な行為が問題になっています。
試合中に相手選手の顔を踏みつける行為がありました。
顔を踏みつけられて選手は大丈夫なのでしょうか。
サッカーのスパイクは、裏にピンがあります。

 

J1鳥栖の金 4試合出場停止

Jリーグの規律委員会は、J1鳥栖のDF金が相手選手の顔を踏みつける悪質な行為をした件で、公式戦4試合の出場停止処分にすると発表しました。

3日に行われたの鹿島―鳥栖戦の後半、鹿島のMFを倒した時に顔を足で踏みつける行為があったのです。

この行為を審判は確認できなかったものの、規律委は鹿島の申し立てを受け、映像で確認しました。7日には本人からも聞き取り調査を行い、4月8、22日のナビスコ杯と12、18日のリーグ戦の計4試合の出場停止を決めています。Jリーグは昨季から処分を同一大会で消化する規程に改めましたが、行為の悪質さを考慮し、直近のナビスコ杯も対象に含めました。

この行為について金は「興奮していた。後で映像を見てからやったことの重さを認識した」と話したそうです。

 

悪質な嫌がらせ対策 監視

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼は盗聴トラブル解決110番へ。
土日祝日の調査もご相談ください。
トラブルの解決もご依頼ください。
※無料相談はしていません。