捜査情報の漏洩問題!

捜査情報の漏洩問題!

DVやストーカー被害などで警察に駆け込んだり、相談することがあるでしょう。
まさか、警察から情報が漏れるなんて思ってもいないでしょう。
しかし、多くの警察官が様々な業務を行う中、完全ではないのも現状です。
同じような案件も多く、国税で動いているわけですから専属ではないのです。

こう書いてしまうと警察批判のように聞こえるかもしれませんが、そうではありません。
警察は、被害者の一人の味方では無いと言うことです。
税金を払っている国民の安全のための機関です。個人使用ではないと言うことを言いたいだけです。

 

情報を漏らされないようにするには!作為的な情報漏洩!

この事件は、女性が交際相手の暴力について警察署で相談した内容を、
捜査員が、当事者の男性に漏らしていたことが大きな問題であったようです。
なんと捜査員とこの男性は知り合いだったのです。
県警は「配慮に欠けた不適切な行為だった」として女性に謝罪をしています。
また、捜査員を口頭で厳重注意しているようです。

背景は、女性が今年1月、交際男性の暴力でけがを負い、最寄りの警察署に相談しましたが、女性は男性への警告を拒んだのだそうです。共有情報として相談内容を把握した捜査員が、この加害者の男性が知人だったため、女性が警察署に電話相談したことを男性に伝えています。共有情報を記した文書には「男性には伝えない」と注意書きがあったが、捜査員は「見落とした」と話しているといいますが・・・

相談内容が漏れたことを交際男性からの電話で知った女性が警察に苦情を訴え、事態が発覚しています。

 

情報は人が漏らすもの!重要な内容ならば話す相手を見極めましょう!

外に漏れてはいけない内容、これを守ることは難しいでしょう。
ベネッセコーポレーションの個人情報の漏洩は、金銭が目的でしたが、
それ以外にもさまざまな目的があるのです。
情報を漏らすのは人です。
人の管理は大変難しく、大手の企業も様々な対策を取っています。
盗聴や盗撮も問題ですが、情報の漏洩もまた大きな問題なのです。

 


 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市