盗聴被害を理解してもらうために今しなければならないこと

盗聴被害を理解してもらうためにいまするべきこと!できること

盗聴被害と家族のトラブルのご相談が寄せられています。
どこかに仕掛けられた盗聴器に不安を抱いているのに、自分だけに声が聞こえてくるかのように知らないふりをされるという盗聴被害者からもご相談が寄せられています。
盗聴被害を受けて入るにもかかわらず、誰にも分かってもらえない不安。あなたは一人で抱えていませんか?
家族には相談しても真剣に考えてくれないばかりか、頭がオカシイと罵られる辛い経験をお持ちの方からもご依頼が寄せられています。
盗聴トラブル解決110番にご依頼ください。
家族トラブルと盗聴器について

家族トラブルと盗聴器について。家族が仕掛ける盗聴器の問題を解決する方法。

絶対に避けたい盗聴の二次被害 家族トラブル

盗聴から始まる家族の二次被害 内輪もめ
辛い気持ちを一番に理解してくれるはずの家族から、冷たくあしらわれてしまった経験はありませんか?
一緒になって問題解決に手を差し伸べてくれると思っていた家族に裏切られた思いは相当なものです。
家族だからこそ裏切られた気持ちに復讐心を抱いてし合うケースもあります。
長野県の民家で家に住む70代の女性が頭から血を流して倒れているのが発見されました。
その後、女性の死亡が確認された事件で、長野県警は長女で無職の40代の女性を傷害の疑いで逮捕しています。
長女は容疑を認めているようです。
長女は12日午後8時半から13日午前8時50分ごろに、数回にわたって母親の頭を殴るなどの暴行を加えたようです。
長女は頻繁に母親宅を訪れていました。
「12日夜に母親を殴り、翌朝起きたら、居間に倒れている母親を見つけた」と供述しているようです。
音声送信の二次被害対策方法

音声送信から起こる二次被害対策方法 嫌がらせ 人間関係のトラブル

盗聴被害者が絶対にしなければならないこと

盗聴被害を理解してもらうために今するべきことは、現状の調査です。
盗聴トラブル解決110番では、盗聴被害者本人だけではなく、ご家族から依頼を受けることもあります。
大切な家族の苦しみを理解するために、解決に向けて取り組む第一歩として何が起こっているのか調べる必要があります。
相談だけで解決できる問題ではないので、調査とヒアリングを依頼される方がほとんどです。
ヒアリング依頼は効率的で費用を抑えるカギにもなります。
お時間はかかりますが、ヒアリングと調査を依頼してみましょう。

 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市