ストーカー殺人事件?

ストーカー殺人事件!岩手

ストーカーによる殺人事件は年間必ず数件は起こっています。
表向きにはストーカー殺人事件と表現することが多いのですが、
よく内容を把握しないと何でも「ストーカー」扱いし、本来のあるはずの請求権をもないがしろにされていると思われるケースもあります。
先日岩手県で起こったストーカー殺人事件ですが、実際はどうなのでしょうか・・・

 

「ストーカーではない!」という主張が通らない苦痛!

岩手県奥州市前沢区のホテルの一室で女性の遺体が発見されました。遺体は23歳のアルバイト店員の女性です。
遺体の首にはタオルが巻かれていました。
室内には両手首から出血して意識がもうろうとしている男がおり、救急搬送されています。この男性は20代の元交際相手とみられています。
8月中旬から女性に脅迫めいたメールを何度も送信していたようで、
男が女性の首を絞めて殺害した後、自分の手首を切るなどしたとみて、殺人容疑で捜査しているのです。

被害者と加害者は交際していたが、5月ごろに別れたそうでう。
しかし8月中旬ごろから男がメールで「テレビを買い替えた費用を返せ」と要求したり、手首を切った写真を送り付けたりしたため、母親が同29日、同署に電話で相談した。復縁を迫る内容はなかったといいます。

今月1日に被害者女性自身が警察を訪れ「やめてほしい」などと話し、
同署はその場で男性に電話し「脅迫やストーカー行為に当たる可能性がある」とストーカー規制法に基づき警告しました。
しかし、この男性は「分かりました」と答えていますが、その後も男からのメールは続いていたそうです。

この内容で、ストーカ行為と言うのはちょっと・・・
そもそも、女性が金銭を支払わない所に問題があると思いませんか?

警察には、こういった金銭などの支払い義務があるにもかかわらず、支払いたくないために相手を「ストーカー」扱いして相談に来るという、なんとも言い難い相談が持ち込まれます。こういった案件は多いのだそうです。

 

何でもストーカー扱い!借りたお金は返しましょう!

世の中には盗聴してでも情報を知りたいというストーカーもいれば、
請求権があって、権利を全うしようとしているだけなのにストーカー扱いされる者もいます。
事件が起こってしまうのは、それなりの理由があるのです。
真実を見抜く目を持たない限り、ストーカー問題を解決することは難しいと言えるでしょう。
残念な事件でした。

 

 


 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市