タクシー運転手の盗撮事件

職務中に盗撮!大阪で起こったタクシー運転手の盗撮事件

盗撮被害。多くの女性が、知らない所で知らない姿をさらけ出されています。
撮られていても気が付かない、知らないままでは被害でもない・・
のでしょうか?
ネットの普及から、趣味で集めた画像や映像もネットに上げられたり、アフェリエイトなどに利用されていることもあります。

 

 利尿剤を使いタクシー内で用を足たせる。

タクシー運転手による盗撮事件が大阪で起こりました。
大変悪質な内容です。

41歳の男性タクシー運転手による驚きの犯行手口は、利尿剤を混ぜたクリームを挟んだクラッカーを女性客に食べさせ、
「トイレに行きたい」という客の訴えを聞き入れず、タクシーを走らせ続けるところから始まります。
激しい尿意を訴える女性客に容疑者は、「タクシー内内でしてもいいですよ」と告げ、タクシーを止めることを拒み監禁した。
そして、用意していた介護用吸水シートを手渡され、排尿を促された女性は、車内で用を足したという。
容疑者は、その様子をカメラで撮影していたのです。

この容疑者は「女性が尿意を我慢する表情やしぐさに、性的興奮を覚えていた」と供述しており、40件から50件も同じような犯行を行ったと供述しています。
自宅からは、女性が失禁する様子を撮影した映像や、利尿剤フロセミドの錠剤およそ120錠が押収されています。

 

盗聴調査被害の解決は、盗聴トラブル解決110番へご依頼ください。

盗聴や盗撮は、趣味で行っている者もいます。
このタクシー運転手の盗撮事件のように、利害関係の全くない相手に行うこともあります。
「趣味」の一つとして行われる場合もあるのです。

盗聴、盗撮ともに他人のプライバシーを覗く行為、貴方は大丈夫でしょうか?

 

 

 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市