特殊詐欺 高齢者

特殊詐欺 高齢者

2014年に全国の警察が把握した特殊詐欺の被害総額はなんと
559億4354万円に上るのだそうです。
前年より約70億円(14%)増えています。
5年連続で増加し、過去最悪を更新したようです。
2014年に統計を始めてから初めて500億円を超えたのです。
被害者の約8割が高齢者だったようです。

 

詐欺の被害 シニア

強盗や横領などを含めた現金被害(約1130億円)のほぼ半分を占めています。
次に多い窃盗で、これは約3倍に上っています。

金融機関や宅配業者、タクシー運転手らが詐欺を見破り、被害を防ぐことが出来のは296億円余りで、
53%を増えて過去最高となりました。

未然に防ぐことが出来た金額も含めると855億円分の事件が発生したことになるのです。

最も被害が大きかったのは、金融商品に絡む詐欺で約195億円です。
これは架空の投資話を持ちかけたり名義貸しを口実に脅したりする手口です。
次いで多かったのは、子や孫を装った電話で「会社の金をなくした」などと助けを求める「オレオレ詐欺」が3億円増でした。

犯行グループが現金を受け取る手段も巧妙化しており、
宅配便やレターパックを使う「送付型」が激増しています。
最も多いのは「手渡し型」で「振り込み型」は減っています。

 

詐欺の被害者は シニア世代

これら詐欺の被害者の約8割を65歳以上のシニア世代が占めています。
オレオレ詐欺と金融商品に絡む詐欺や還付金詐欺では9割前後に達しています。

詐欺被害のターゲットは、個人情報など情報集されていることも多いので気を付けましょう。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼はアイ総合コンサルタントへ。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市