盗聴とストーカー

ストーカーのトラブル解決方法 盗聴盗撮 監視行為の防止策

ストーカーのトラブル解決方法 盗聴盗撮 監視行為の防止策

盗聴被害とストカー問題

男女間でのトラブルは大変多く、誰しも多少の経験はあるのではないでしょうか?
別れる際にスムーズに関係が切れず、別れ話がこじれた経験はありませんか?
きっぱりと別れられない貴方はストーカの被害に遭いやすいと言えるでしょう。

・交際相手に別れを告げたら、付きまとわれるようになった。
・DVから逃れるために別れ話を持ち出すと、監視されるようになった。
・やっと離婚が決まったのに、元旦那が家の周りをうろつくようになった。
この様なストーカー行為のきっかけが別れ話であるとこはたいへん多く、事件も起こっています。

ストーカーによる盗聴盗撮対策

ストーカーによる盗聴盗撮対策

ストーカーにとって、当初の目的は復縁したい、貴方と接触を持ちたいといったことから貴方に関する情報を得たいと考えているはずです。
この目的の達成のために、付きまといや待ち伏せだけではなく盗聴器や盗撮器を仕掛ける事があります。
機材の進歩で小型化と性能は日々進化しています。
また、ネットなどでどこにいても誰でも機材を入手できるのが今の日本社会の現状です。

広島県の会社員・・・自宅を知られているようで、外に出ると必ず誰かが後をついてきます。尾行されているようでした。警察に相談すると、一時期は収まったもののひどくなったので相談しました・

大阪府の主婦・・・お寺に通っていましたが、ある団体から嫌がらせを受けて行けなくなりました。自宅に盗聴器を仕掛けて私が家にいるかどうかも分かっているようです。

兵庫県の女性・・・サイバーストーカーの被害に遭いました。私の行動をネット検索したり、ネット上で情報交換されているようで怖かったです。

ストーカーからの嫌がらせ対策

ストーカーからの嫌がらせ対策

京都府の販売員・・・行く先々で待ち伏せされていました。いつもはガラガラのコンビニも私が行くと客が増えます。客を装って私の状況をチラチラています。自宅まで後をつけられたことがあり、近所のコンビニには行けなくなりました。

香川県の公務員・・・勤務先にもストーカーの仲間がいるようです。パソコンにアクセスして私の自宅や電話番号なども見られています。個人情報がネット上でばらまかれていると思います。

岡山県の保育士・・・SNSでストーカーに遭いました。名前を隠していたり、アカウントを複数使い分けているようです。

 

盗聴器発見調査 盗聴のトラブルを解決したい

盗聴器発見調査 盗聴のトラブルを解決する方法

盗聴器の発見もストーカー対策も アイ総合コンサルタントにお任せください。

このようにストーカーが貴方の情報収集を続けることで、貴方の行動を単に把握できるだけではなく、行動パターンまで読むこともできるようになります。
まして、元交際相手や夫婦関係にあった相手であれば比較的短期間で行うことも可能でしょう。

ストーカーによる情報漏洩対策

ストーカーによる情報漏洩対策

また、多くの盗聴器発見業者ではすぐに取り外すように勧めていますが、背景にこういたトラブルがある場合はお勧めできません。
相手には必ず目的があります。今まで盗聴器や盗撮器から得られていた情報が入らなくなることで逆恨みすることすらあるのです。
人の気持ちというのは、常に一定に保たれているわけではありません。初めのうちは残っていた愛情が憎しみへと変化するのを助長してしまうおそれもあるのです。

50代 病院勤務・・・総合病院の勤務が始まってから周りがおかしくなりました。どの階に行っても、担当者がいます。初めて会ったスタッフも私の名前を知っていたので気が付きました。

20代 公務員・・・電話対応でトラブルになった市民の方が近所に住んでいて嫌がらせをされるようになりました。出勤時間や帰りの時間に合わせて嫌がらせをされ、親にも話しましたが気のせいだと言われ話を聞いてもらえませんでした。

ストーカーによる行動監視対策

ストーカーによる行動監視対策

40代 看護師・・・勤務先の病院を変わってから監視が始まりました。夜勤の時でも監視しているらしく、マンションに帰ったこともすぐに分かるようです。わざと寄り道をして遠くに行ってから帰るようにしても分かっているので同じマンション何に仲間がいるとしか考えられません。

60代 主婦・・・去年の末に娘の結婚がようやく決まりました。わたしの幸せが気に入らない近所の方に監視され始めました。朝は私が外に出ると、ササっと隠れて「外出したぞ」と連絡をしているようでした。非常に腹立たしいことがたくさんあります。

ストーカーには目的がある!放置すると事件に発展することも 早期解決はお任せください。

よくニュースを騒がせているストーカー事件。事件が起こる度にストーカー規制法が改正されているように思いませんか?
法が整備されているにもかかわらず、警察へのストーカ被害報告件数は過去最高で1400件を超えているのです。
男女トラブルが起こった場合、当事者間では収拾が付かないこともよくあります。
遺恨を残すとストーカーなどの嫌がらせ、誹謗中傷脅迫恐喝問題へと発展してしまうこともあります。
当事者間での収拾は、できなくなる一方でしょう。

ストーカーによる二次被害対策

ストーカーによる二次被害対策

ストーカーの目的は貴方の情報収集でしょう。
盗聴器や盗撮器発見の調査だけではなく、トラブルの解決までアイ総合コンサルタントにお任せください。

 

近年増えているのが、集団ストーカーの被害です。不特定多数の人物に執拗に付け回されたり、監視される被害が増加しています。法に触れないようなグレーゾーンの嫌がらせを延々と行われている被害者もいます。詳しくは集団ストーカーのページをご覧ください。

 

盗聴トラブル解決110番お問い合わせは0120-007-808 全国対応可能 明朗会計 無料相談はしていません

盗聴トラブルの解決は、盗聴トラブル解決110番にお任せください。安心調査料金で依頼多数。

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市