裏切り行為

裏切り行為

テレビにも出ていたジャーナリストの後藤健二さんがイスラム過激派組織「イスラム国」とみられるメンバーに拘束された事件がニュースを騒がせています。

後藤さんは昨年の11月に、「シリアに同行したガイドに裏切られてしまい、武装グループに拘束されてしまった」などとトルコに住む知人に電話で連絡していたことが分かりました。

後藤さんは、一緒に拘束されている千葉市の湯川遥菜さんを捜すためにイスラム国の支配地域へ行くと話しており、出発前に「起きることの責任は自分にある」との映像証言を残していたようです。

 

裏切りと金

後藤さんとは知人への電話連絡があった後に連絡が途絶えたといいます。
日本の公安当局によると、このガイドがイスラム国などの武装勢力の関係者だった可能性もあると見て情報収集を進めているとの事です。

後藤さんは昨年10月に日本を出国してトルコ経由でシリアに入国しました。
現地でシリア事情に詳しいとされる男性ガイドを雇いって北部の中心都市アレッポに向かったとされています。
イスラム国の支配地域で取材を行うことなどが目的で、周囲には「約1週間で日本に戻るつもりだ」と話していたといいます。

そして、後藤さんがトルコに住む知人のシリア人男性に電話をしてきたのは11月1日ごろです。
「ガイドに裏切られ、武装グループに拘束されてしまった」などと話したことが分かっています。
後藤さんはこの知人にガイドを依頼したが、知人は「危険すぎる」として断ったといいます。

この電話の数日後、東京に住む後藤さんの家族に「イスラム国」の関係者を名乗る人物からメールで約20億円の身代金の支払いを要求があったとされています。

 

人を金で売る 命を金で買う

何らかの時には、金に換えようとしてネタを持っておくことは得策だと言えるでしょう。
そのネタが人の命であることは決して許されることではありませんが、
自分の立場を上げるために情報収集は必要です。
また、自分を守るためにも情報を出してはいけません。

盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼はアイ総合コンサルタントへ。
土日祝日の調査もご相談ください。

 


 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市