浮気 盗聴

浮気 盗聴

結婚するには特に決められた制限が年齢ぐらいのものであったとしても、もめた離婚の場合に法律で処理するにはそれなりの理由が必要です。民法にも記載があります。
離婚事由にあたる不貞行為を行っている相手から離婚を申し出されると、嫌ではありませんか?
不貞行為は、信じる信じないの問題でしょうか・・・
事実は一つです。
ウソに騙されるのは、自分次第です。

 

離婚会見 不倫 なかったと信じたい

タレントのスザンヌさんが離婚を発表しました。
昨年1月に出産した長男の親権はスザンヌが持つことや、養育費を斉藤氏が払い、慰謝料があることも明かしていますた。
スザンヌさんと同じ出身地熊本の女子プロゴルファー上田桃子と斉藤氏が不倫していたとの噂もありました。
これについては、「それは私には分からないこと。本当のことは分からないですけど、私は結婚生活のときにそういうことはなかったと信じたい。別居するまでは感じなかった」と離婚原因でないとています。
お互いのすれ違いや、夫婦のコミュニケーション不足や産後クライシスが原因とし、
「夫婦にはなれたけど、家族にはなれていなかったのかな」と話しています。
3年3カ月の結婚生活については、幸せだったと話し、「彼と出会わなければ息子とも出会えなかった。離婚することを選んだことで息子に申し訳ないと思うけど、結婚生活に悔いはないですし、私も頑張りますし、彼にも頑張ってほしい」と語っています。

 

現実逃避 離婚原因の真相は闇

離婚を考えた場合、盗聴器や盗撮カメラを仕掛けてでも情報を入手しようと考える人もいれば、彼女のように現実逃避に走る人もいますね。この差は大きいと言えるでしょう。

 
盗聴器発見調査や盗撮器発見調査、電磁波測定調査のご依頼はアイ総合コンサルタントへ。
土日祝日の調査もご相談ください。
※無料相談はしていません。

 


 

関西地方 中国・四国地方
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県
  • 和歌山県
  • 大阪市
  • 堺市
  • 京都市
  • 神戸市
  • 広島県 岡山県 山口県 鳥取県 島根県 徳島県 高知県 愛媛県 香川県 広島市 岡山市